先輩の活躍 古井さん |

先輩の活躍

入社の理由・きっかけ・決め手は?

前職、ホテルに10年間勤めていた時に、接客の「楽しさ」を知りました。ホテルの接客も、飲食店の接客も、お客様に、美味しい料理を囲み、楽しい時間を過ごしていただくための空間づくり、という意味では同じですが、より活気があって、お客様との距離が近い「接客」をしたいという想いから、居酒屋業態のあるハチバンへの入社を考えました。

現在の仕事について、魅力・やりがいを感じるところは?

現在私が勤務している「市の蔵」というお店は、観光名所のひとつで、金沢の台所ともいわれる「近江町市場」の中に立地し、毎日、老若男女問わず、たくさんのお客様が来店し賑わっています。外国人のお客様も非常に多く、国籍を超えて様々な人との出会いもあり、自分の考えや視野を広げてくチャンスが多い職場です。「接客業」は私の天職であると思っています。私の接客を通して、お客様が「笑顔」になる。そしてお客様の「笑顔」を見て、私もまた「笑顔」になれる。お客様の喜びを、そのまま肌で感じることができる「接客業」は、一生を賭けてでもチャレンジする価値のある、最高の仕事です。

今後の目標は?

「外食」の楽しさを、お客様にもっともっと伝えていきたいと思っています。普段の食卓にはない価値。美味しい料理や非日常的な空間など、どんどん提案し、形にしていきたいです。また、一緒に働く仲間に対しても、「市の蔵の仕事は楽しい」「市の蔵で働いて良かった」と思っていただけるよう、コミュニケーションが一方通行にならないよう、普段から風通しの良い雰囲気作りに努めています。ハチバンは、国内での外食や外販事業のほかに、海外展開も積極的に行っている企業です。いつか海外にも和食居酒屋をオープンし、そこで店長をつとめるのが私の夢です。